背中ニキビ対策のボディーソープとシャンプー

背中ニキビは男性にできやすい体の場所です。

つい触ってしまいますが、そもそも背中ニキビの予防法はないのでしょうか?

日頃の入浴時に使うシャンプーなどを見直してみましょう。

背中ニキビに使ってはいけないボディーソープ

背中ニキビに使ってはいけないボディーソープ

胸や背中にできたニキビを緩和するには、適切なボディソープの選び方が大切です。

胸や背中は、肌が敏感で刺激を受けやすいことから、男性でもニキビができやすい場所です。

毛穴に角栓が詰まって、炎症を起こしている場合は体を洗うことで、かえって刺激を与え、症状を悪化させてしまうこともあります。

できるだけ低刺激のボディソープを選ぶことが大切です。

体を洗うボディソープは弱酸性タイプを選ぶ

弱酸性タイプを選ぶ

人間の皮膚のpH(ペーハー)は弱酸性です。

皮膚と同じペーハーの物を選ぶなら、溶液の液性質上は肌への刺激が少なく、ダメージを与えずに
胸や背中にできたニキビの原因となる皮脂を取り除くことができます。

ボディソープは弱酸性を選ぶようにして、洗いすぎないようにして下さい。

無添加タイプのボディソープを選ぶ

無添加タイプのボディソープを選ぶ
無添加タイプのボディソープを選ぶ

石油系の化学物質は、皮膚に刺激を与える可能性があります。

そのため、体を洗うことでかえって、胸や背中にニキビを誘発してしまう可能性があります。

添加物が入っていない自然由来の素材を使用している商品であれば、肌への刺激も少なくて済み、新たなニキビの発生を防ぐこともできます。

ナイロンタオルは避ける

ナイロンタオルは、洗い上がりはさっぱりしますが胸や背中にニキビが出ているときは、使用しない方が無難です。

ナイロンタオルは皮膚に刺激を与えてしまい、患部をさらに傷つけてしまう可能性があるからです。

患部を悪化させてしまうことで、治りが遅くなることにもなりかねません。

患部の状態がひどい場合には、手でやさしく洗うこともおすすめです。

頭皮ニキビに選んでおきたいシャンプー

皮脂の分泌が多い男性の頭皮は、角質の排出による毛穴のつまりを起こしやすく、頭皮ニキビを発生させる原因にもなっています。

男性の頭皮ニキビに選んでおきたいシャンプー
男性の頭皮ニキビに選んでおきたいシャンプー

鏡などで頭皮をしっかり見てみないと分からないことも多く、痛みが出始めて気づくなど、知らないうちに悪化させてしまうこともあるので注意してください。

男性の頭皮ニキビで悩む前に適切な洗髪とシャンプーを選ぶことで、ニキビの改善と予防ができます。

市販されているシャンプーには様々な種類がありますから、ニキビケアに合ったものを探すように心がけましょう。

選び方のポイントが2つあります。

シリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーを選ぶ

「ノンシリコン」という言葉を耳にすることが多くなった昨今ですが、「シリコン」はコーティング剤のようなものです。

シャンプー後の髪のきしみを少なくするため、配合されていることが多いようです。

しかし、

洗浄目的のシャンプーにこの成分が入っていることで、毛穴の汚れが落ちにくくふさいでしまうことにもなるため、頭皮ニキビの原因になる場合があります。

ノンシリコンタイプのシャンプーを選ぶことが改善していく事に繋がります。

無添加系のシャンプーを選ぶ

無添加系のものを選ぶ理由は刺激が少ないからです。

頭皮ニキビは、頭皮肌への刺激によって発生します。

髪を洗う際には、どうしても皮膚への刺激を避けて通ることはできません。

無添加系の物であれば、皮膚への刺激は最小限にとどめられます。

選び方で注意したいのが、トニック配合のものです。

洗い上がりがスーッとサッパリして気持ちがいいと感じますが、実際には肌に刺激を与えてしまうことが少なくありません。

頭皮ニキビを治している間は避けた方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました