鼻、頬、顎のメンズニキビの特徴

皮脂が原因の鼻ニキビはなぜ男性にできやすい?

男性の鼻には多くの毛穴が集中しています。

そのうえ、

毛穴には角栓などの老廃物がたまりやすく、排出されにくいこともあり、毛穴のつまりを起こすこともよくあります。

そのため、皮脂の分泌が過剰になり、角栓によるつまりが原因で鼻ニキビが現れるのです。

10代の鼻ニキビ

このタイプの皮膚トラブルが多くみられるのが、10代の思春期の男性です。

思春期になるとホルモンの分泌が活発になり、男らしい体を作り上げるため、男性ホルモンも放出されます。

それとともに皮脂の分泌が過剰になり、鼻ニキビが出来やすくなります。

20代以上の鼻ニキビ

成人男性も例外ではなく、角栓のつまりが原因で起こることがあります。

この部分は特に皮膚が弱いことから、角栓を押し出そうと指でつまんだりすると、皮膚を傷つけてしまうため、雑菌が毛穴に入り込み、ニキビの原因をさらに作り出してしまうことになりかねません。

さらに

洗顔の際にうまく洗えないため、角質が毛穴に残ったままになってしまい、皮膚トラブルを起こしてしまう可能性が高まります。

症状を緩和させるには、日ごろの肌ケアが欠かせません。

洗顔の際はつまみ出すように洗うことは避け、よく泡立てた洗顔フォームを肌に乗せるようにして、優しくなでるように洗い上げていきます。

こうすると

毛穴に詰まった角質が外に出てきやすくなり、ニキビの原因を予防することができます。

もし

肌が荒れている場合は、しっとり系の洗顔フォームを使い、保湿を重視したり、ぬるま湯のみで優しく流すようにして、皮膚の回復を待つ方が治りが早くなります。

10代に多い、頬ニキビ

頬ニキビは男性に起きる肌トラブルの1つです。

10代の思春期に発生することが多く、頬全体に広がることもあり、青春のシンボルと言われます。

男性の頬ニキビ
10代に多い、頬ニキビ

赤みを伴うケースが多く、肌が凸凹になってしまうため、治癒までには時間がかかります。

また

どうしても気になるので、手で触れてしまいがちですが、そのことにより、症状を悪化させるので注意が必要です。

問題は皮脂の酸化

頬ニキビの原因はホルモンバランスの乱れです。

思春期に差しかかると体は、大人へと成長していきます。

成長ホルモンが分泌されると、体の各部分が急激な成長を遂げていきます。

それと同時に、男性ホルモンがどんどん分泌されていくため、皮脂の分泌にも変化が生じます。

ホルモンの作用により皮脂の過剰な分泌が起こることで、頬の毛穴に詰まった皮脂が酸化し、ニキビができやすくなる原因を作り出してしまうのです。

20代以上の頬ニキビ

成人男性でも発生を見ることがありますが、思春期に比べて規模は小さくポツポツとあらわれるケースが多いのが特徴です。

原因は、ストレスや食生活の乱れです。

仕事上のストレスや人間関係でのストレスを受けると、体の免疫機能が低下し、ホルモンバランスが乱れます。

抵抗力が弱まることから、雑菌の侵入が容易になり、ニキビができやすくなるのです。

外食やファーストフードなど、脂っこいものが多い食事も、頬の毛穴を詰まらせる皮脂を増やすことになります。

予防には新陳代謝を高めるために、ビタミンを多く含んだ食品を選ぶことが大切です。

加えて規則正しい生活を送り、免疫機能を強化することも大切です。

男性の顎周りニキビは食べ物が原因?

顔の皮膚は体の他の部分に比べて、デリケートで刺激を受けると傷つきやすいという特徴があります。

特に口や顎周りの皮膚は柔らかく、皮膚の厚さも薄いことから肌トラブルを起こしやすいため、ケアには特別の注意が必要です。

男性の場合、口や顎周りにニキビが出来ることがあります。

このトラブルの原因の多くが食生活と関係しています。

男性の顎周りにできるニキビ
男性の顎周りにできるニキビ

刺激物の摂取

これらのニキビの原因となっているのが刺激物の摂取です。

トウガラシなどの辛いものを食べ過ぎると肌にも刺激を与えるので、皮膚の弱い口や顎周りの皮膚トラブルを起こしやすくなり、ニキビができやすくなります。

辛い物が好きな男性で、これらのニキビが出ている人の場合は、患部が快方に向かうまで辛いものを食べるのを避けた方が良いでしょう。

糖分の取り過ぎ

他の原因としては糖分の取り過ぎがあります。

疲れていると、とかく甘いものを食べたくなりますが、取りすぎるとかえって皮脂の分泌を高めてしまうことになります。

甘いものは適度に抑え、果物などで補うようにすることで、栄養バランスを調節することができます。

胃腸機能の低下

さらに

不規則な生活や仕事上のストレスなどで胃腸を痛めているときにも、ニキビができやすくなります。

胃腸が弱るとビタミンやミネラルの吸収が阻害され、体の抵抗力が低下していきます。

そのため

肌の弱い部分にトラブルが発生しやすくなるのです。

胃腸の整腸には、乳酸菌などが症状の改善に役立つことが、広く知られてます。

口や顎周りのニキビを治すには?

口や顎周りの男性ニキビには、特にビタミンCが有効です。

果物や野菜などの食べ物で摂る事を意識してみてください。

原因となる皮脂の分泌を抑えるだけでなく、肌の新陳代謝を高めてくれます。

サプリメントの摂取も有効ですが、ビタミンC誘導体配合の化粧水を使い、肌に直接塗ると即効性を実感できるはずです。

十分な睡眠をとると、さらに効果的です。

タイトルとURLをコピーしました