男性の、赤、しこり、黒、白、ニキビの原因と対策

男性のニキビには見た目によって

赤ニキビ、しこりニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

という通称があり、それぞれ特徴と原因が異なります。

男性の赤ニキビは、クレーターに注意!

男性のニキビには痛みを伴うものがあり、そのうちの1つが赤ニキビです。

赤ニキビは、クレーターに注意!
赤ニキビは、クレーターに注意!

痛い!赤ニキビ

これは男性ニキビの特徴の1つで、赤く腫れあがっている状態のことで、見た目が赤いことからそのような名前で知られています。

赤ニキビは、炎症により痛みを伴うのが特徴です。

毛穴の部分が詰まることで、内部に細菌が繁殖し、やがて患部が膿を伴うようになります。

気になることから患部を指で触ってしまったり、膿を出そうとしたりして、かえって症状を悪化させニキビ跡の原因にもなります。

赤ニキビの原因は炎症

赤いニキビの原因は、皮膚の組織細胞内の炎症です。

角栓が毛穴をふさぎ、内部に細菌が繁殖すると、細菌と戦うために免疫機能が活発に働くようになります。

このため患部が炎症を起こし、赤く腫れあがってしまうのです。

患部が複数に及ぶと、赤みが頬全体に広がっているように見えることもあります。

触ると悪化するのはなぜ?

赤いニキビを悪化させてしまう要因として、患部を指で触れてしまうことが挙げられます。

指には無数の多種の細菌が付着しているため、抵抗力の弱った患部から容易に皮膚内部に侵入します。

これにより、さらにニキビを悪化させてしまうことになります。

また、ニキビをつぶしてしまうと皮膚組織を破壊してしまうため、ぶつぶつのクレーター状になってしまう原因にもなります。

こうならないためにも、赤ニキビは極力手で触らないようにし、ニキビケアに専念することが大切です。

できるとやっかいな男性のしこりニキビの原因

男性のニキビには、患部が化膿して塊のようになってしまう、しこりニキビがあります。

できるとやっかいな男性のしこりニキビ
できるとやっかいな男性のしこりニキビ

しこりニキビは、治りにくい?

しこりニキビはコリコリと固く、顎にできやすいのが特徴です。

代謝が落ちて老廃物がたまりやすい男性や、血液循環が悪い男性に起こりやすいと言われてます。

しこりニキビは、肌の内側に大きく膿がたまった状態になるため、膿が全て出し切れるまで治りにくいという特徴があります。

また、治った後にニキビ跡が残りやすく、なかなか元の素肌に戻りにくいという、やっかいな特徴もあります。

原因は毛穴へ雑菌が侵入することです。

顎の部分は皮膚が薄く、毛穴から簡単に雑菌が侵入してしまいます。

やはり、触れることは、厳禁!

また、手で触れる機会も多いことから、指についた雑菌が毛穴を通じて中に入り込んで発生することもあります。

加えて、症状を悪化させてしまう事が多いのも、このニキビの特徴です。

原因は、ニキビ内の膿を指で押し出そうとするからです。

顎にできるニキビは膿を伴うケースが多く、しかも、膿がたまりやすいため、いったん出しても膿がまたできる事が少なくありません。

その際に毛穴をさらに傷つけてしまい、ニキビを悪化させてしまうケースもあります。

しこりニキビは予防が肝心!

予防のためには適度な運動と、手をよく洗い、清潔にすることが大切になります。

血流が悪くなると発生しやすくなる場合がありますから、デスクワークが中心の仕事をしている人は、定期的に体を動かし血流を良くしましょう

この種のニキビは自力での治癒が難しいため、医師の診察を受ける必要もあります。

しこりニキビを作る前に、ニキビを見つけたら早めにケアを施して悪化させる原因を作らないようにするのが大切です。

以上、できるとやっかいな男性のしこりニキビの原因についてご紹介しました。

悪化しやすい!男性の黒ニキビ

男性黒ニキビの大きな違いは、その名の通り黒ずんで見えるということです。

ホクロと違って盛り上がった状態のニキビが顔に現れることから、鏡を見るたびに何かと気になってしまうかもしれません。

悪化しやすい!男性の黒ニキビ
悪化しやすい!男性の黒ニキビ

黒ニキビは、だいたいココに…

このタイプのニキビの特徴は、色に加えてできる部位が、だいたい決まっていることです。

黒ニキビは主に

鼻の毛穴の部分に発生します

鼻炎などで鼻をよくかむ男性の場合、皮膚に刺激を与えることから頻繁に発生を見るという特徴もあります。

黒ずんでいる箇所が気になるため、とかく、角栓を押し出そうとする人がいます。

しかし、角栓を押し出す時に毛穴や皮膚を傷つけてしまうことから、治りがさらに遅れてしまうケースも多く報告されています。

また、鼻を触っているときに凸凹の部分が気になり、爪で引っかいたりして炎症をさらに悪化させてしまうこともあります。

黒ニキビができてしまった時は・・・

黒ニキビを見つけたら

患部にはできるだけ手を触れないことで治りを早めることができます

この黒ニキビの原因は、毛穴に詰まった角栓の酸化です。

毛穴に角栓が詰まると、角栓の空気に触れる部分が酸化を起こし、黒ずむようになります。

そして、いくつもの毛穴が詰まると、それぞれが黒ずみ、ますます気になってしまうようになります。

また、男性の場合、皮脂の分泌が多いため角栓がたまりやすく、黒ニキビが目立ってしまうという特徴もあります。

手にはたくさんの雑菌が…

もし、黒ニキビを見つけたら、洗顔を行なって患部を清潔に保つようにし、むやみに指で触らないようにすることが大切です。

指には雑菌が付着しているため毛穴に菌の侵入を許してしまう原因になるからです。

ポツポツできる男性の白ニキビ

肌の表面がポツポツと浮き上がった特徴のニキビを白ニキビと呼びます。

このニキビは男性にも表れます。

他のニキビとの違いは赤みがないことです。

皮膚内部の炎症が起きる前の段階で、赤みを伴わず皮膚表面が凸凹になっています。

そのため、赤ニキビに対して、白ニキビという言葉が用いられます。

このニキビは額や頬だけでなく背中や胸などにもできることが多くあります。

原因となっているのが、毛穴のつまりです。

皮脂は常に毛穴から排出されていますが、角質などが目詰まりを起こすと毛穴から皮脂が出ることができず、やがて盛り上がっていくことでニキビに成長します。

この白ニキビの特徴は、色が目立たないものの肌表面にポツポツ現れるため、見栄えがどうしても悪くなってしまうことです。

初期段階のニキビだから治しやすいが…

男性用のファンデーションでも目立たせなくすることが難しいため、嫌がられるニキビです。

また、このニキビは、患部が炎症を起こすと男性の赤ニキビの原因にもなります。

ニキビの初期段階ともいえるため、できるだけ早く治療を行なうことが大切になります。

それでも、もし白ニキビを見つけたら、早いうちに洗顔や軟膏薬を使用して治療することが大切です。

また、角質が毛穴をふさいだ状態ですから、肌のポツポツを見つけたら毛穴のつまりを解消するために、丁寧に洗顔することが大切です。

洗う際には、優しく手の腹を使って、洗顔フォームを伸ばしていくようにしましょう。

間違っても、手で触って角質をつまみ出すようなことがないようにしてください。

かえって炎症を起こし、悪化させてしまう原因になるからです。

タイトルとURLをコピーしました